全国税理士事務所IT度調査

前回の記事では、一部の地域の税理士事務所のIT化について調べましたが、どうせなら日本全国調べてしまえということで、日本全国の税理士事務所のIT化について調べてみました。

調べた内容は以下の通りです。

  • インターネットタウンページで
  • 税理士、税理士事務所として登録されている個人、会社の
  • メールアドレス、ホームページの登録数

を調べました。

なお、機械的に調べていますので、同じ会社で別な事業所なども分けてカウントされていますし、ホームページに関しては、インターネットタウンページ内に詳細ページが持てるのですが、それもホームページとしてカウントしています。

ですから、実際にはホームページを持っていない事業所も含まれることになりますが、ウェブ上にその事業所の詳細が載っているページがあるということでご了承ください。

各県別のデータは、こちらよりダウンロードできます。

⇒  全国税理士事務所IT化調査Excelシート (12 ダウンロード)

 

結果から言うと、日本の全税理士事務所数35484のうち

メールアドレスを公開している税理士事務所数:2693

ホームページを公開している税理士事務所数:3068

IT利用率(ホームページ公開数/全税理士事務所数×100):8.646%

となりました。

 

どうでしょうか。皆さんの予想と合っていましたか?

私の感想としては、「低いな」という感じです。
もっと多いと思っていたんですよね。

しかも、3大都市圏だから高いということは無く、トップは奈良県の17%でした。

こうしてデータを見てみると、イメージというか勝手な思い込みで、税理士はIT使うよねと思い込んでいたことがよく分かります。

もし、あなたも気になる業種があったら、こうして調べてみるといいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です