ウェブサイトで売り上げアップ!5つのポイント

今では、ウェブサイトを持っている会社さんはたくさんあります。

で、どういうつもりでウェブサイト、つまりホームページを持ったのかというと、流行りだからというところもあれば、集客や売り上げアップのためというところが多いのではないでしょうか。

ところで、そのウェブサイト。
売上に貢献していますか?

大抵のところは貢献していない場合が多いようです。

というよりも、貢献しているかどうか分からないという状態ではないでしょうか。

本来、売り上げや集客に貢献するようにウェブサイトを作ったのに、それが貢献しているかどうか分からないというのでは何の意味もありません。

そのためには、計測が必要になってきます。

つまり、ウェブサイトを見て何人の人が売上に貢献したかということを測定するのです。

では、どういうものを測定すればいいかというと、まずはPVと言われるもの。
あなたの会社のウェブサイトに訪れた人の数ですね。

そして、実際に売り上げた人の数。

これは、あなたの会社のホームページが何を求めているかによって変わってきます。
もし、ホームページで商品を購入できるのであれば、その購入者数ですし、資料請求などの申し込みであれば、申し込みの数です。

会社によっては、商品やサービスのお問い合わせを増やすために、ホームページを作る会社もありますので、その場合は、お問い合わせの数ということになります。

この数字を、計測しつつ、改善をしていくことになります。

例えば、キャッチコピーを変えたために、PVが増えて、申込数が増えればそれは成功ですし、PVが増えたけど申し込みは増えないのであれば、そのコピーはお客の心には響かないということが分かります。

こうして、改善を加えつつ、売り上げに貢献するようなウェブサイトに変えていきます。

実際、どんなところに注目して変えていけばいいかということを特別レポートで作成しています。

こちらのフォームからメールアドレスを登録していただくと、後程、特別レポート「ウェブサイトで売り上げアップ!5つのポイント」を無料で差し上げます。

[wysija_form id=”5″]

また、ご登録いただいたメールアドレスには、今後売り上げアップや集客に役立つメルマガを送らせていただきますので、ご活用ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です